卵殻膜オールインワンジェル化粧品をランキングで比較!おすすめの人気化粧品はこれ!

tamago

卵殻膜」は最近注目され初めた次世代のエイジングケア成分です。

 

しわ、たるみ、ほうれい線に悩む女性は多いですが、これらは真皮層のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が深くかかわっており、これらの成分を生み出しているのが『線維芽細胞』です。

 

線維芽細胞が活発だとコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の新陳代謝がスムーズにいき肌にハリや弾力がある肌を保てますが、線維芽細胞が老化や紫外線の影響で衰えると、これらの成分の代謝も衰え、しわ、たるみといった肌トラブルが出てきます。

 

このコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をつくる「線維芽細胞」を活性化させることができるのが卵殻膜なのです。

 

さらに、卵殻膜は18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を自然の形で持ち合わせ、美肌と美白の両方に作用し、透明感のある肌へと導きます。

 

こちらではそんな卵殻膜エキスを配合したオールインワンジェル化粧品の中でも特に口コミで評価の高い人気商品をピックアップしています。

 

いつまでも年齢を感じさせない肌をキープするための卵殻膜オールインワンジェルを試してみてください。

卵殻膜エキス配合オールインワンジェルランキング

 

珠肌ランシェルの特徴

肌のバリア機能を強めるLOX活性卵殻膜を生きたまま配合
アットコスメ卵殻膜部門で第1位
LOX活性卵殻膜・3種類のヒアルロン酸・3種類のコラーゲン・40種類の植物エキス・プラセンタエキスを豊富に含む
シミの原因であるメラニンの生成を抑制するセレプロン配合
初回2,295円(初回1個無料プレゼント)
100%国内生産・6つの無添加

価格 初回 2,295円/個
評価 評価5
備考 1日あたり 77円 全国送料無料
珠肌ランシェルの総評

珠肌ランシェルは最先端のバイオ技術によって卵殻膜がもつLOX酵素が肌のバリア機能を強め、肌を外部刺激から守ることを解明し誕生した化粧品です。メラニンの生成を抑制する「セレプロン」を配合し、シミの原因にもとからアプローチが可能。
アットコスメの卵殻膜化粧品では堂々の1位を獲得しています。

 
 

ビューティーオープナージェル

卵殻膜エキス94%配合
効果がほしい”30代からの悩み肌に゛卵殻膜のスペシャリストの研究成果を集結した美容液
これ一つで化粧水、乳液、保湿ジェル、美容液、化粧下地、化粧パックの6役
初回1,980円・送料無料
継続縛りなし

価格 1,980円
評価 評価5
備考 1日あたり 66円 全国送料無料
ビューティーオープナージェルの総評

30代、40代の女性に爆発的人気があるビューティーオープナーは加水分解卵殻膜エキスを90%以上配合していながら1,980円でお試しができる卵殻膜エキスを試したい女性にぴったりのオールインワンジェルです。
これ一つで化粧水から美容バックの6役をこなしてくれます。
コラーゲンやヒアルロン酸では効果を実感できなかった女性でも毛穴やハリに効果を実感しやすいのが特徴です。

 

卵殻膜オールインワンジェル化粧品ランキングまとめ

卵殻膜オールインワンジェルで最も人気があるのは「珠肌ランシェル」です。

 

卵殻膜オールインワンジェルの魅力は卵殻膜のエキスをしっかりと肌に浸透させ、肌のバリア機能を修復すること。

 

その中でも珠肌ランシェルは『LOX活性卵殻膜』を世界で初めて配合し年齢とともに失われるハリやうるおいをアップしてくれます。

 

LOX(ロックス)とは卵殻膜に宿る酵素で肌のうるおいとハリをサポートする働きがあります。珠肌ランシェルには生きたLOX酵素が配合されています。

 

さらにシミに原因にもアプローチするセレプロンも含みメラニンを作らせない美白対策も備えています。

 

「シワ」「たるみ」「ハリ」「シミ」が気になる女性に珠肌ランシェルはぴったりです。これだけ希少価値が高い成分が配合されていながらリーズナブル。

 

さらに今なら初回57%OFFもう1個無料でついてきます。

 

頬のたるみが気になってきた
ハリがなく弾力を取り戻したい
うるおい不足がきになる

 

といった方は珠肌ランシェルがぴったりです。

 

珠肌ランシェルを初回57%OFF+さらにもう一つ無料でお試しするなら、
こちらの公式通販サイトからお求めください。

 

珠肌ランシェルの効果と最安値通販について

卵殻膜オールインワンジェルの代表格でもある珠肌ランシェルを実際に購入してみました。

 

私は30代の主婦ですが仕事と子育ての両立で毎日クタクタ、日々の疲れからか肌トラブルが絶えない肌でした。

 

自分の肌を強くして、かつ年齢を感じさせない肌を手に入れたい。そんな気持ちから辿り着いたのが珠肌ランシェルでした。

 

珠肌ランシェルは口コミでも評価が高く、さらに初回はもう1個ついてくる!ということでこれなら肌が変わるかもしれないという期待を込めて珠肌ランシェルを購入してみました。

卵殻膜って何?

卵殻膜

近年、卵殻膜という言葉をテレビや雑誌でよく耳にするようになりました。

 

卵穀膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜の事です。

 

目玉焼くために卵を割ったり、ゆで卵を作って殻を剥くときにこの卵殻膜を目にしたこともあるのではないでしょうか?

 

実はこの薄い膜は非常に価値があり、卵殻膜の「再生能力」に一際着目されています。

 

昔お相撲さんが怪我をした時に卵殻膜を傷口に貼って早く傷口を治した話は有名ですよね。

 

さらに卵から産まれたヒナは、親鳥から栄養をもらっていないにも関わらず、羽毛が生えており自分の足で立ち上がります。

 

その秘密は卵の中の卵殻膜の存在です。

 

ヒナはこの卵殻膜から栄養素をもらい、誕生するまで育ちます。

 

つまり卵殻膜にはヒナを成長させるために必要な栄養素がすべて含まれているということです。

 

直接卵から卵殻膜を取り摂取すれば美容効果が得られるのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、卵殻膜はそのまま食べても体内でアミノ酸に分解されてしまうので効果が得られません。

 

そのため、卵殻膜を使ったサプリメントやコスメから摂り入れるしかないのです。

 

この卵殻膜のヒアルロン酸やコラーゲンを含んだサプリや化粧品を利用する事で年齢によって失われた肌のハリを取り戻し気になるほうれい線の改善も期待できます。

卵殻膜の特徴と魅力

美容、健康成分のかたまり

卵殻膜 効果

卵殻膜は美容成分と健康成分の宝石箱です。

 

18種類のアミノ酸に加え、ヒアルロン酸、コラーゲン、シアル酸などなど多彩な成分を自然に含んでいます。

 

このアミノ酸の中でも注目すべきは「シスチン」という成分です。

 

この「シスチン」は髪や爪に多く含まれるアミノ酸で、シミの原因となるメラニンの生成を阻止して美肌に導く働きがあります。

 

このシスチンに含まれる硫黄が髪、爪、皮膚の健康に欠かせない成分になります。

 

シスチンは髪の毛を構成する重要なたんぱく質で育毛効果も期待できるのが卵殻膜エキスです。

V型コラーゲン(ベビーコラーゲン)をサポート

卵殻膜を摂取することによって肌の「V型コラーゲン」が増加するという研究結果が出ています。

 

数字にすると摂取するときと摂取しないときでは3.5倍の差が出るとのこと。

 

この「3型コラーゲン」とは「ベビーコラーゲン」ともいわれていて赤ちゃんの肌に多く存在しています。

 

赤ちゃんの肌はふわふわでもちもち。V型コラーゲンが豊富な肌はあのシワ知らずの美肌を作り出してくれるのです。

 

いつまでも肌にとどめていたいベビーコラーゲンですが、悲しいことに25歳を前後にその数は減少していきます。

 

ベビーコラーゲンは肌の弾力を保つ働きがあるので、その減少とともに肌質が硬くなり、たるみが出てきます。

 

しかも、ベビーコラーゲンは普段の食事から摂取することはできません。つまり補わなければ減少していく一方ということです。

 

卵角膜はこのベビーコラーゲン増加のサポートをしてくれます。

更新履歴